スポンサードリンク





中古住宅の情報収集


住宅の購入は、ほぼ間違いなく一生に一度しか経験しない
大きな買い物になりますね


中古住宅は新築住宅に比べて物件の情報が少なかったり
入手経路が少ないのも事実です。


また広告などの良い情報は、すべての地域に配布されるわけではありませんし内容がしっかりしていない場合も多々あります。
インターネットや住宅情報雑誌などで、自分から積極的に調べるのも
方法の一つです。


最近では、インターネットで物件の内容を検索できるサイトが増えてきているので気軽に情報が手に入るようになっています。


また住宅情報雑誌を何冊か調べればそれぞれのエリアの住宅情報が確認できます。

ある程度の住宅の価格や相場やエリア情報を事前にリサーチしておき
頼れる不動産業者を探すとさらに情報収集の近道になります。


頼れる業者選びにも役に立つのが、インターネットや住宅情報雑誌です。
業者選びは物件購入の最大のポイントですので
慎重かつ徹底的に行わなければなりません。


どの地域の、どんな物件を取り扱っている業者なのかを
情報収集しましょう。


欲しい物件のエリアや金額などの条件が決まっているのなら、
最終的に大切なのは業者とのつながりです。


何度も足を運んだり、相談をしたりして
良い物件の情報を広告やチラシ、住宅情報雑誌やインターネットに
載せる前に優先して教えてもらえるように顔や名前を覚えてもらえれば
掘り出しものの中古住宅を探しやすいですね

⇒中古住宅ランキングへ
スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90252621

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。