スポンサードリンク





中古住宅と賃貸住宅の需要


賃貸住宅の需要ですが、以外に多いのが現状です。
普通一般的に考えるなら、借りるより購入した方が絶対徳だ!

と誰もが思いますね。
実は意外とそうでもないんです。

話は変わりますが、少子化の影響もありどんどん人口が
減少しているにもかかわらず、どんどん賃貸マンションが
建築されているのをみかけませんか?

特に秋口から春先に向けて完成の物件が多いのですね。
あれは、十分に需要があるから建設されているのです。

通常で考えれば、人口は減少してるのにマンションがドンドン
立ち並ぶ・・ 不思議ですね。

新築の分譲マンションもどんどん建築され、中古のマンションも
どんどん、売り出される。

これは、人口は減少していますが、世帯数が増加しているからと
いえます。

以前は1世帯あたりの世帯数が平均4人〜6人というのが普通だった
ころに比べ、現在では、平均世帯数が2〜3人です。

特に高齢化による、お年寄りの方の別世帯や一人暮らし、新婚さんは
必ず別居、学生さんや社会人の方も一人リ暮らしを始める

このような事から、まだまだ、賃貸マンションの建築も需要が
あるようです。

また、賃貸マンションに住まれる方でこのような考え方を
お持ちの方も多いようです。

普通に考えれば、借りるより購入した方が、徳だが
冷静に考えると買えないから賃貸マンションを借りる。

これは、ある意味では正解かもしれません。
「買えないから借りる」 無理をして買わないという事ですね。

無理をして購入するのであれば最初から賃貸マンションの方が
明らかにリスクも少ないですし、万が一の時の対応も非常に手軽です。

中古住宅、新築住宅に関わらず、購入する際はしっかり
頭金を貯めて、しっかり余裕のある支払い計画を立てないと
返って買わなければ良かった!となるかも知れません。

⇒中古住宅ランキングへ
スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83426023

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。