スポンサードリンク





個人向け住宅の価格変動


個人向けのマンションや戸建て住宅の場合、さほど大きく価格の変動はないのですが2〜3割引きくらいはよく見かけるようになりました。
特に新築物件の売れ残りやモデルルームに使用した部屋は、格安で購入できるチャンスですので設備が整っているマンション等は今がお買い得かもしれません。


ですが、よく考えてください。住み始めてからではないと、わからないことも沢山あります。売れ残っているというのには何かしら理由があるということも考えられますね。日当たりや間取りの問題とか。


割安だから、そこは我慢しようなんていうことを考えない方がいいですよ。これから数十年も、我慢しなくてはなりませんからね。特に日当たりと間取りはかなり重要です。


2〜3年前に建設された物件で売れ残りがあるのは何か問題があったのかも知れませんので情報をできるだけ集めてから購入を検討してください。


特に安いからといって、急いで購入するのはもっと危険ですよ自己資金はあるのか、10年後はどんな生活をしているのかをしっかりしシミュレーションしてから購入を検討しましょう。

住宅ローンは最初は安く感じますが、年数が経てば経つほど高いと思うものです。
 


 


⇒中古住宅ランキングへ
スポンサードリンク

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。