スポンサードリンク





中古物件はまだまだ下がる?


2008年度に起こった相次ぐ不動産事業者の倒産と
大手金融会社のリーマンブラザーズの倒産

今、中古住宅は買い時か?もう少し待った方がいいのか?
非常に微妙なラインです。


不動産マーケティングの最大手『アトラクターズ・ラボ株式会社』が
実際に消費者に意識調査を行ったところ

『現在の価格水準はまだ高い!』という回答が圧倒的に
多かったらしい。

消費者が一番注意しないといけないのはここなわけで
底値を見極めるのが本当に難しいという事です。

これはプロでもわかりませんから、一般の消費者に
解るはずがありません。

ただ、なんらかの理由で中古マンションを購入しようと
考えてる人は『現在の価格水準はまだ高い!』からといって
物件を探す事を止めない事です。

掘り出し物の物件はいつ出てくるかわかりません。
今日出てくるか、明日でてくるか、1年後か・・・

特に年度替りの3月4月は嫌でも物件が動きますので
この時期の相場を調べておく意味でも多少は不動産屋に
足を運んだ方がいいでしょう。

そして、今売りに出ている物件が5月・6月になっても
まだ残っている場合、その物件の値段を交渉してみると
以外に高尚に応じてくれるケースが多いです。


⇒中古住宅ランキングへ
スポンサードリンク

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。